不思議なのは[]


顔も合わせたことがない人に限って、悪意ある言葉を投げかけてくることとか

ほしいものなんてほんとは何ひとつないけど 服に金をかけて 本を読んで テレビに話しかける時間が一番幸せなこととか

サイケデリックイエスタデイを聴くと2013年12月末 泣き叫びながら 倒れそうになりながら彼の家から実家までの15分を歩いたことを思い出したり

ステージに立ってる時の自分が一番きらいだったり

南瓜とマヨネーズを読んで前の自分と重なってゾッとしたり

必死に好きだった人も 安定して好きだった人も 手放して 裏切って 過去に置いてもうきっとだめって思ったけど

いま毎日めちゃくちゃに笑っていること

まだ人を好きになれた


←前|次→
[←戻る]